理学療法士blog 「SHELTER」

若手PT(理学療法士)による主に若手PTのための秘密基地。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

お久しぶりです。
なかなか梅雨あけず、じめったりな毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。




あっ!!!!!



というまに一年も半分過ぎましたね。。。



最近よく思うことが、
医療業界って、なにかと「年功序列」ですよね。
医療従事者以外の友達と話してるとつくづく思います。

それから、
自分で仕事を勝ち取る、というか仕事つくってのし上がっていく、というか。。。
そうゆうのって、あまりこの業界では無いような気がします。
(もちろん、ほんとの意味で世の中でリハビリが不必要になることにこしたことはありませんが。)

出勤したら仕事が与えられる。
決められた単位を「こなす」。
いや、ほんとに「こなせて」いるのかすら不十分。

いつのまにか
のんべんだらりと、ぬるま湯につかっている自分が出来上がりつつあるような気がしています。

もしPT業界が
自分の腕いっぽんで
自分の腕がないと食べていけない、ような世界なら、
どこまでできるのだろうか
と、思います。


ぬるい!
あつい湯にもつめたい湯にももっと漬からなあかん?。。。

スポンサーサイト

(±0)プラマイ零

学生時代から、ICFで統合と解釈をまとめることが多かったです。

今までは
ICFは「マイナス」のことだけじゃなくて「プラス」のことも記載できるもの。
と、思っていました。

けど、最近は先輩のひとことで
見方が変わりました。

「プラス」も「マイナス」もないんですよね

そういえば、学生時代にはICFでまとめることに苦労しました。

臨床のバイザーには
「結局は何が原因なの?」
というつっこみの返答にたいそうパワーを費やしたことでした。

あのころの実力不足があっての今なのかな?と
学生さんをみて思いました。

この春で3年目です。

あのころ思っていた3年目とはかけ離れているけど。

だんだん、自分のスタンスはたぶんスライムみたいにぐにゃぐにゃしたまんま
でっかくなってますよ。

ああ
もう春ですね。
I Care 4 U (CCCD)I Care 4 U (CCCD)
(2003/03/26)
アリーヤ

商品詳細を見る

♪miss you

鞍関節


ぬ?ん。。。

コツ模型ひっぱっても関節面見にくい!!

やっぱ3Dで考えるのって実物見んと
イメージしにくいです。

それというのも鎖骨骨折の方の運動分析に難儀しているのです。

胸鎖関節・肩鎖関節の動き・・・
その周りの組織・・・


必要なもんが
い?っぱいありますね。

うんどー

運動前野補足運動野の詳しい働きって


どう違うんですか!?

あー
なんでだろう君です。

セラピストサイド

よく病棟の看護師さんとカンファレンスの時にセラピストから「リハビリサイドでは…」という言葉をきくことがあります。

ちなみに自分は回復期病棟の専従PTです。

当たり前ですが、リハビリはわたしたちセラピストだけのものではないですね。
患者さんをはじめ、看護師・医師・ケースワーカー…たくさんの人間が居てこそのリハビリだと思うのです。

ただの言葉のアヤかもわかりませんが、なんとなく今まで引っかかっていたことです。




<前へ> <一覧> <ランダム> <次へ> PT-OT.ネット 理学療法士作業療法士が集うサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。